みんなでたのしくゲームやデジタル絵本を作ろう!

マインドマップ(Mind Map)とは

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

マインドマップ(Mind Map)とは

参照:Wikipedia


マインドマップはトニーブザン氏によって考案された、記憶や発想・連想を行うために知識やアイデアを図式化する技法です。
私たちが考えていることを構造化してわかりやすく表現することができるので、課題や問題を整理したり解決策を考えたりするのに役立ちます。

マインドマップを描くことで自分の考えを体系的に整理したり、課題や問題を分解することを通して、物事を論理に考える力が身につくといわれています。


マインドマップの例

どんな複雑な問題でも、マインドマップを使って分解していけば、解決可能な小さな問題に分解することができます。

ゲームを作る前に考えを整理しよう!

Make your own mind maps with Mindomo

パソコンを分解してみよう!

Make your own mind maps with Mindomo

教育機関の皆様へ

Squeak EtoysやScratchなどの教育用フリーソフトを利用した子ども向けプログラミング教室を開催してみませんか?LinkIcon詳しくはこちら


ホームポジションの練習

PR